2014年11月15日

FS010Wの後継機!FS020Wは何が変わった?

私が愛用しているモバイルルーターFS010W。
実は今年後継機であるFS020Wが出ていたんです。

ずーーーっと書こうと思っていて忘れてましたw

FS010Wのレビュー記事はコチラ

この記事の中でも気になる点としてあげていたのですが、FS010Wは電池の残量が10%以下になるまでわかりません。外出してしまってから「マジでもう電池残量ヤバいんだけど!」っていう状態になっても困っちゃいますよね。

しかし後継機であるFS020Wではその点がしっかり改善

全ての表示がランプ点灯でのアナログちっくな表示だったのが液晶搭載になったのです。

問題にしていた電池残量も6段階表示となりました

そしてバッテリーも電池パック型になりました。ただ…電池パック単体が売ってないような??
販売元である富士ソフトのホームページ見ても電池パックだけを購入できるようにはなってないし、互換バッテリーもさらっと探してみましたが見当たりません。
あまり需要ないんだろうな
互換バッテリーが売ってないんだとすると電池パックになっている必要性はあまり感じませんが、まあでも修理時に電池パックの交換だけで済むとかだと今までより安くなったりするかもね。


あと性能面ではLTEの速度・時間が改善
FS010Wでは 受信時最大 100Mbps/送信時最大 37.5Mbps でしたが、
FS020Wでは 受信時最大 150Mbps/送信時最大 50Mbps まで向上!

LTEの連続通信時間も 8時間 → 10時間 へとアップしました。


重さだけは 約 108g → 約 117g と9g増えてしまっているのですが、9gなら誤差の範囲ではないでしょうか?



SIMフリー LTEモバイルWi-Fiルーター FS020W(ブラック)

新品価格
¥21,000から
(2014/11/15 11:40時点)




ただ問題は価格。
現状ほとんどが2万オーバーの価格で売られており、この価格では他機種の方が魅力的なんですよね…

前機種のFS010Wの時もそうでしたが、私が2万出すなら他の機種にすると思います。


例えばこちら。

NEC Aterm MR03LN【OCN モバイル ONE マイクロSIM付きセット】LTE対応 SIMフリーモバイルルーター 月額900円(税抜)~

新品価格
¥20,436から
(2014/11/15 11:48時点)



最強モバイルルーターとの呼び声が高いMR03LNです。

クアットバンドLTE対応で早くてどこでも使えて、更には24時間という長時間連続通信、105gという軽量性。ディスプレイも大きくて見やすく、操作も簡単。

2万出せるなら間違いなくこっちをお勧めします。

しかも!本日Amazonタイムセール中ですよ!
SIM付きセットが2万切ってます!!


これは結構お買い得。


…っと話が逸れた。

今日はFS020Wですね。
私がFS010Wを購入した時はどういうわけかAmazonで7千円程で売っていたのです。

中古でも1万円前後が相場だったのに何でそんな激安で売っていたのか未だにわからないのですが、もしFS020Wも1万円前後で買える場面に出会う事ができれば即買いしていいレベルだと思います。

あとはFS010Wもまだ販売していますので、電池残量の表示などが気にならないのであればこちらのタイムセール品などを狙ってもいいかもしれませんね。
(オークションでも1万円以下で落札されているようです。)

MR03LNはオークションでも2万円に限りなく近い値段で取引されていますので、中古でいいのであれば富士ソフトでお安く手に入れるというのはアリだと思いますよ。



それでは今日はここまで。


ポチッとお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ SOHO主婦へ
にほんブログ村
posted by ゆうな at 12:11| Comment(0) | 通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: